フィリピン留学で英語留学を経験

英語留学は、アメリカやイギリス、オーストラリアが定番です。

大学生や会社の長期休みを利用して留学している人は少なくありません。

現地へ行って、英語を使いながら生活をし、現地のカルチャーにも親しむことができます。日本にいるだけではなかなか得られない貴重な経験ができます。

しかしながら、アメリカやイギリスへの留学は費用がネックになります。

日本と物価があまり変わらない上、往復の航空券代もかかります。時差があるため、最初の数週間は時差ボケに苦しむこともあります。


最近では、英語留学としてフィリピン留学を選択する人が増えています。



フィリピン留学でも24時間英語を使った生活を実現することが可能なのです。
フィリピンは、公用語が英語であるため、買い物をしたりテレビを見る時に英語を使います。

現地に住んでいる先生方も英語でコミュニケーションが取れます。

フィリピンの人たちは小さいころから英語で学校の授業を受けているので、文法知識や単語の知識は十分にあります。

アメリカの企業のヘルプデスクにフィリピン人を現地で採用することもあるため、フィリピン人の英語なまりが通じないというった心配をする必要もありません。



フィリピン留学の場合、フィリピンの物価が日本よりもずっと低いことから通常の英語留学よりも費用を抑えられることがメリットです。



フィリピンは日本との時差が1時間なので、時差ボケに悩まされることなく快適に過ごすことができます。